LastAIDのサービス閉鎖について

皆様にお詫びがございます。

多くの皆様のご支援とご協力のおかげで、プロジェクトの構想から約2年、開始から1年半を経た2019年9月に、終末期の意思決定支援のサービス「LastAID」を公開することができました。本当にありがとうございました。

しかしながら、情報公開の過程などにおいて、一部関係者の方の心情を損なう倫理的問題がありました。関係者の方々には、多大なるご迷惑とご心労をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

この事実を真摯に受け止め、改善策を含めた協議を重ねた結果、大変残念ながら一旦サービスを閉鎖することといたしました。

ご支援とご協力をいただいた方々に対して、このような形でのお知らせとなってしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。ご期待に応えられず、誠に申し訳ございませんでした。これまでのご支援ご声援、本当にありがとうございました。皆様の支えがあったからこそ、ここまで続けることができたと思っております。心から感謝申し上げます。

なお、今後については現時点では未定です。機会を改めて、またご報告させていただきます。

(この件およびクラウドファンディングの返金に関するお問い合わせは、info@lastaid.jpまでお願い申し上げます。)

LastAID代表 内田浩稔